4.外貨建て平準払 個人年金保険・養老保険

合理的なニーズの例
・自分の将来のために積立を行いたいが投資信託は避けたい
ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

競合商品

●iDeCo
●NISA

年金保険と養老保険の特徴は、前述のとおり、「自分のための保険」といえます。平準払いとは分割払いのことなので、自分の将来のためにコツコツと積立を行うというイメージが、これらの保険の保険契約者像ということになります。