ハイリスク
(画像=PIXTA)

Q9 日本の金融業務にかかる法規制
ハイリスク取引にはどんな取引が該当するの?どんな確認が必要なの?

マネロン対策マスター&チェック
(画像=バンクビジネス)

【A】

ハイリスク取引は、厳格な顧客管理を行う必要性が特に高いと認められる取引と定義されています。金融機関における取引は、取引時確認が必要な対象取引と対象取引以外の取引に大別されますが、ハイリスク取引はいずれの取引でも発生する可能性があります。