(画像=ju_see/Shutterstock.com)

ハード・ソフトの両面からこれからの時代に合った不動産の活用法を考えよう

はじめまして。株式会社フリーダムリンクの永田と申します。弊社の活動する首都圏では、自宅以外の不動産として、誰も使う予定のない実家や、駐車場、一棟マンション等の賃貸物件、貸宅地等を相続する方も少なくありません。そこで話題に挙がる最大のテーマは、不動産の有効活用と賃貸経営の問題ではないでしょうか。まずは、弊社が支援した実例をいくつか紹介します。

相続した実家土地の活用方法の相談に来たAさん。借入れを好まないAさんの考えを優先し、土地の一部を売却してアパート建築資金を捻出することに。土地売却の際には、一定条件のもとで入札方式を取り入れ、できうる限りの手取り額を確保。建築会社の選定では、コンペを実行することで、各社のプランを比較検討することができました。