(画像=Pressmaster/Shutterstock.com)

前回、「傾聴は、相手の気持ちに耳を傾けること」だと説明しました。ただし、「気持ちとは何か」を知識として押さえておかないと、気持ちに耳を傾けることはできません。そこで、今回は、気持ちと対をなす「事柄」と比較しながら気持ちとは何かについてお伝えします。

事柄とは、「いつ」「どこで」「誰が」「誰に」「何を」「なぜ」「どのように」「いくらで」「どれくらいの量を」といった事実(6W3H)のことを指し、2つの特徴があります。