(画像=George Rudy/Shutterstock.com)

傾聴には、「うなずき・あいづち」「くり返し」のほかにも多くのテクニックが存在します。今回は、そのうちのひとつである「要約」を紹介します。

要約というと「長い文章を短くまとめる」イメージがありますが、傾聴での要約は、前回解説した「主訴」を中心にまとめていく作業のことを指します。こうした要約を行い、くり返すことで、相手と自分との間で認識のズレを防ぎ、考えや思いを共有することが可能になります。