man
(画像=beeboys/Shutterstock.com)

④金融機関からの借入金(負債)が多く返済負担が重い企業
運転資金の借り方に着目し借換えで資金繰りが改善する先を支援

企業は一般的に、売上代金の入金と支払いのタイミングにズレが生じる。中小企業では、この収支ズレを埋めるための短期融資が十分に活用されていない場合が少なくない。

特にこの10数年あまりの傾向をみると、短期融資が減少する一方で、長期融資に置き換えられているケースが多い。しかし、証書貸付など長期の融資は約定返済が付されており、その返済負担でキャッシュフローが悪化するという状況もみられる。こうした状況の取引先であれば、十分に支援先となり得るであろう。

取引先側の改善策も確認