chart
(画像=Robert Kneschke/Shutterstock.com)

②〈ケーススタディ〉ミドルリスク先の業績低迷の要因を踏まえて支援を行おう

ケース1「売上」が落ち込んでいるA社
販売力アップの支援とともに売上回復の具体的根拠を確認

A社のプロフィール
A社は、地方に本社がある繊維品製造販売業。特殊技術を有するものの、ここ数年売上が徐々に落ちてきており、支援の糸口が見出せないミドルリスク先である。売上が落ちている背景には、営業部隊の昔ながらのセールス方法による販売力低下に加え、特殊技術を使った新商品の開発遅延という複合的問題があると考えられた。しかし新商品がようやく完成し、これから業績が好転する期待のもと、新規融資の申し出があった。

このように支援する

ミドルリスク先の支援にあたっては、本業支援と融資支援を結びつけていくことが重要である。この点を踏まえて、売上が落ちているというA社への支援を考えてみよう。

売上に関する情報を細分化して原因を分析