Q&A
(画像=patchii/Shutterstock.com)

短期継続融資の活用を勧めた際に、経営者からよく聞かれる質問への回答方法を解説する。

質問1 絶対に「継続」してくれる?期限到来時には結局 貸しはがしをするんじゃない?

どんなビジネスにも100%はあり得ない。「絶対に○○してくれる?」という質問を、その場の感情ではなく取引上の約束(契約)として求めてくる経営者は、ビジネスマンとして失格だ。

このような質問に対して金融機関の担当者は、「多少の変動はあれ、現状のビジネスが継続されているならば、融資を継続することを前提としています」と回答することが適切だ。

これは、企業の取引条件(売上債権・棚卸資産・仕入債務の各回転期間および月商等)が一定である場合には、貸し手(金融機関)の都合で返済を迫ったり、期間を短縮したりするようなことはしない――という意味だ。ここには、企業と金融機関の、相互の信頼関係が存在しているといってよい。

定期的な検証を行い問題に対処する旨を説明