ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

「雑談でお客さまのニーズを引き出し、最適な商品を現状に見合った金額で提案することを心がけています」

千葉興業銀行鎌取支店コンサルティング課でマネープランナーとして働く井澤綾子さんは、自身がコンサルティングセールスを行ううえで心がけていることをこう話してくれた。

鎌取支店は、千葉県のほぼ中央に位置する千葉市緑区内、JR外房線鎌取駅の駅前にある。営業エリアは隣の市にもまたがるほど広く、ニュータウン「おゆみ野」をはじめ、多くの新興住宅地があるのが特徴だ。この新興住宅地にお住まいの若年層のお客さまや、昔からこの地域に暮らす地権者など資産家のお客さまの運用、保険、相続など様々な悩みやニーズに応えているという井澤さん。では、具体的にどのようにニーズを掘り起こし、提案につなげているのか詳しくみていこう。

ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=ファイナンシャル・アドバイザー)

資産への「思い入れの強さ」で運用ニーズを図る