money
(画像=allstars/Shutterstock.com)

㋐相続発生後の遺産分割まではこう対応しよう

▼ここでは、相続発生後の遺産分割までの主な対応や必要書類などをまとめています。

①預金者の死亡事実の確認

・遺族から預金者が死亡した旨の連絡を受けたときは、弔意を表したうえで、死亡日や死亡した預金者と届出人の関係性、届出人の連絡先、相続人の人数などを聞き取る
・預金者の死亡の事実を被相続人の死亡診断書や住民票の除票の写し、除籍謄本などで確認する

②口座の入出金停止処理

・預金者の死亡の事実を確認したら、直ちに口座の入出金を停止する処理を行う
・預金のほか、口座振替や預かり資産、貸金庫などの取引がないか確認し、すべての取引を停止する

③相続預金の仮払いを依頼された場合の受付・対応

・遺言がなくて遺産分割が定まるまでに、相続人から相続預金の仮払いの依頼があれば対応する(詳しい対応の流れについては10〜11ページで解説)

④遺産分割(相続預金の払戻し等)の依頼受付