近代セールス
(画像=PIXTA)
ココが気になる!
運用を始めたいというお客様から「運用はいつまで続けるのか」「10年・20年後にはどんな運用を行えばよいか」聞かれました。どう説明すればよいですか。

皆さんはお客様の資産形成ニーズを、様々な方法で喚起していると思います。「老後に備えたい」と考えているお客様に対して積立の必要性を伝えたり、金融当局のインフレ政策や政治の方向性を取り上げながら運用の必要性を説明したりしているでしょう。

ただし、お客様の資産形成ニーズを喚起できれば、それでよいというわけではありません。お客様はそこから10年・20年・30年という長い期間にわたり、資産形成を行っていくことになるのです。