近代セールス
(画像=PIXTA)

小さな子どもを連れて来店したお客様にはどんな声かけをすればよいか

当店は小さな子どもを連れて来店されるお客様が多いので有効なアプローチをしたいのですが、どう声かけをすればよいのか分かりません。どうすればスムーズに会話を膨らませられるでしょうか?

会社(経理関係)の用件で来店する人を除いて、日中に来店する資産形成層といえば、小さな子どもを連れたお客様が多い。子連れのお客様は、日中に接点を持てる数少ない資産形成層であるため、相談者のように「有効なアプローチをしなければ…」と気負ってしまう人も少なくないようだ。

そのため最初の言葉がうまく思い浮かばないのかもしれないが、そこは難しく考えなくてもよい。子どもを話題に「かわいいお子さんですね。おいくつですか?」といった声かけをしてみよう。ここでのポイントは、「褒める」ことと「興味があることを伝える」ことだ。