取引
(画像=PIXTA)

〈口座開設〉 実質的支配者が外国人である法人から口座開設を依頼された

実質的支配者とは、法人の経営を実質的に支配し、法人の利益を享受する者のことをいいます。法人は自然人とは異なる権利主体であり、保有する財産に関する権利・支配関係が複雑です。

マネロン等を企図する者は、自己が有する財産を法人の財産とすることで真の所有者を隠蔽し、取締役等に自己の影響力が及ぶ者をあてるなどして実質的に法人およびその財産を支配することがあります。

このようなことから、金融機関は法人取引にあたって実質的支配者はだれかを把握して、適正に管理することが非常に重要になるのです。