支出や経済生活の改善に努力することが重要である

「Merrill Edge」の調査によると、最近多くの企業が積極的な変更を行ったが、それでも専門家の支援を受けることができるという。

米国の大手銀行であるバンク・オブ・アメリカは、最新のMerrill Edgeの報告書で、米国の富裕層の85%が「今日の財政管理を両親が誇りに思うだろう」と報告した。

同報告書は、大半の米国人が支出の見直しを習慣づけることや経済生活における有意義な改善をここ1年間で達成できたという。