近代セールス
(画像=PIXTA)

「職域」で提案を行い効果をあげるため、経営者・従業員にどうアプローチするか解説する。

1. 経営者へのアプローチ 経営者と信頼関係を構築し従業員のメリットを説明

資産形成は現役世代にこそ重要である。しかし、現役世代は日中働いているため、接触する機会は非常に限られる。そこで接点を増やすために、積極的に活用したいのが「職域」である。

まずは取引先の経営者へアプローチし、従業員への資産形成を促す機会をいただこう。では、どのようにその機会をいただくのか──3つのポイントを紹介する。

POINT❶
経営者と信頼関係を構築する