近代セールス
(画像=PIXTA)

2. 従業員へのアプローチ 従業員の皆様に金融商品の選択肢を知ってもらうための説明会が重要に

経営者に許可をもらったら従業員へのアプローチを行おう。導入としては説明会を開き、従業員を集めるところから始めるとよいだろう。

資産形成について1から10までを従業員一人ひとりに説明していたのでは、時間がいくらあっても足りない。お互いの時間的コスト削減のため、またセールス色を薄めるためにも、説明会が適切だろう。

目先の利益ではなく長期的な発展を目指す

では、どのように説明会を開けばよいか。ここではポイントを「説明会の開催趣旨・方針」「説明会の内容」に分けて紹介していこう。