今回の質問
振込と振替は、取引上、どう異なるのでしょうか。また、自動振替とはどのような取引で、そもそも振替とはどう異なりますか。

振込と振替の違い
(画像=PIXTA)

振込と振替は、どちらも資金を他の口座へ移す行為であるため、お客様からすれば振込も振替も同じように感じられるかもしれません。しかし、行職員の視点で見ると、振込と振替は大きく異なります。

振込は、金融機関が取り扱っている業務の中でも、三大業務といわれる預金・融資・為替のうち、為替業務で取り扱う取引の1つです。振込依頼人が指定した受取人の預金口座に特定の資金を入金する取引のことをいいます。そのため、振込では受取人と被仕向金融機関との間に、預金取引があることが前提となります。