1日のうちに何回挨拶をしますか。朝、起きれば家族に挨拶し、出勤したら上司や先輩等に挨拶をするでしょう。

自分から先に丁寧な挨拶を実践しよう
(画像=PIXTA)

挨拶はCSの基本です。CSとはいわゆる「お客様満足」のことをいいます。CSを実践するには「自分から」「丁寧な」挨拶を行うことが大切です。こうすることで、お客様に好感を持ってもらえます。だれかに挨拶されてから行うのは挨拶ではなく「返事」です。これでは、CSにつながらないでしょう。

挨拶には「3点セット」というものがあります。1つ目は笑顔、2つ目はお辞儀・会釈といった動作、3つ目は声のトーンです。笑顔で挨拶をすれば、挨拶をされた人も自ずと笑顔になります。お辞儀は、角度や手の位置など皆さんがマナー研修で学んだことを思い出して実行してください。声のトーンはやや高めにするとよいでしょう。