今回は、通勤時の服装やメイクについて取り上げます。

通勤時の身だしなみに気を配ろう
(画像=PIXTA)

勤務中の服装は、ある意味定形であり、男性はスーツ、女性は制服が多いでしょう。最近は制服を廃止し、私服にしている金融機関が増えていますが、白を基調としたブラウスにジャケットという服装が定番になっています。

一方、通勤時の服装については、かなり幅があるのではないでしょうか。その理由は2つあります。1つ目は「先輩たちがどんな格好をしているか」によって許容される服装が決まるケースが多いこと、2つ目は電車や自動車、自転車、徒歩などの通勤手段によって服装の選択が変わってくることです。

より多くのお客様に好感を持たれる服装を