投資信託は、初めて投資を行うお客様にとってとても良い仕組みを持った商品といえます。そこで、今回は投資信託の有効性をどうお客様に説明すればよいかを見ていきます。

投資信託の有効性を理解してもらおう
(画像=PIXTA)

まずは、お客様に個別の株式や債券などで運用する場合を考えてもらいましょう。個別の株式等に投資する際には、株式等の市場を注視しながら、個別の銘柄について研究することが求められます。国内外の政治・経済動向などに気を配ることも大切でしょう。

また、投資を行う場合、複数の銘柄を組み合わせてリスクを低減する「分散投資」も重要です。しかし、個別銘柄を数多く購入するには相応の資金が必要ですし、様々な銘柄を選択しバランスよく組み合わせることは簡単ではありません。

一方、投資信託はそうした投資へのハードルが少ない大変有用な商品であることをお客様に説明すると、投資信託へのイメージがわいてくると思います。

運用会社・信託銀行・販売会社の役割を説明