電話応対,お作法
(画像=Pressmaster/Shutterstock.com)
こんなことで悩んでいませんか?
電話で話が長くなりがちなお客様へうまく応対したい…

「お客様からの電話を受けたところ、なかなか切らせてもらえなくて困った」という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。「こちらから電話をかけるときはすぐ切られてしまうことが多いのに、立場が変わると切りたくても切れない」というのは何とも皮肉なものです。

しかしながら、かかってきた電話への応対は信頼関係を左右する重要なアクションといえます。お客様の期待を上回ることができればビジネスチャンスが広がる可能性もありますから、気の利いた応対をしたいものです。

特に高齢のお客様をはじめ、「自分の話を聞いてもらいたい」という欲求が強い人は多くいます。もちろん「時間を気にせずじっくり聞く」ことができれば一番よいのですが、他の業務もあり、そういうわけにもいきません。そこで今回は「話を十分に聞いてもらった」と相手に感じてもらいやすい、満足感を向上させる話の聴き方について解説したいと思います。

アクティブリスニングで「聴く力」を磨く!