裕福な女性をターゲットに投資と称して60万ドルをだまし取ったという

富裕層が利用する出会い系サイトを徘徊して裕福な女性をだました、とカリフォルニア州の訴訟は主張している。

富裕層の出会い系サイトを徘徊し裕福な女性をだましたとの疑惑で、カリフォルニア州で証券詐欺を主張する訴訟の中心に、ベンチャーキャピタル会社とその役員と取締役を据えた。

「Sanford Heisler Sharp LLP」は火曜日にカリフォルニア州サンディエゴの上級裁判所で、ベンチャーキャピタル事業の責任者であるVentureMoney Management Co.が「MillionaireMatch」という出会い系サイトで女性から60万ドルをだまし取ったとして訴訟を起こした。会社側は彼女のお金、利子、費用および弁護士費用の返還を求めている。