節税
(画像=PIXTA)
保険提案の適切なアプローチ
(画像=バンクビジネス)

解説

銀行等の保険窓販では、契約者が個人になることが多いと思われますが、契約者を法人とすることも可能です。保険商品の本来持っている保障機能に加えて、法人向けセールスの場合は、節税ができる点をPRしてお客様に検討を打診することが多いようです。

どんな契約形態があるのか、いくつか見てみましょう。