近代セールス
(画像=PIXTA)

販路開拓支援について営業店担当者が抱く疑問を挙げ、取組みのポイントをQ&A形式で解説する。

Q1  販路開拓支援って本業支援とは違うの?地域金融機関は実際にどう動いているの?

A.

法人営業において本業支援が一大テーマとなって久しい。その中身としては、事業性評価や事業承継支援、売上拡大支援に加え、経費削減などの財務面の支援もある。販路開拓支援は取引先の売上拡大に直結する、立派な本業支援の一環である。

売上を伸ばすには、新商品・サービスの開発も重要だが、既存商品の販売先を広げていく方法もある。しかし、比較的小規模の事業者にとっては、例えば「他自治体エリアで販売する」というアイデアが出たとしても、具体的にどう実現していくかという答えが出せないケースが多い。こうした点を広範にサポートしていく活動を、販路開拓支援として考えてほしい。

地域活性化にも貢献