黒字
(画像=PIXTA)
見た目にだまされない!決算書分析の落とし穴
(画像=バンクビジネス)

今回は、前期に比べ売上高は減少しているものの営業利益は黒字を維持しているケースについて考えてみます。

サンプルを見てみましょう。F社の3期分の損益計算書から何が分かるでしょうか。今期の売上高は前年対比で10%落ち込んでいます。しかし、営業利益は直近の3期とも3000万円と黒字を維持しています。いったい何が起こっているのでしょうか。

決算書の分析を行う際には、様々な経営指標が用いられます(図表1)。経営指標は、同業他社との比較や会社の時系列の変化、会社が抱える問題などを知るためによく使われます。