アクティブ運用のファンドマネージャーには積極的な投資に対する見返りが評価される

シカゴに拠点を置く同社はまた、積極的なマネジャーにとって評価システムがより厳しくなるという。

顧客に送付したメモによると、Morningstar社の評価は第4四半期にはコストに焦点を当てたものになるという。また、アクティブ運用のファンドマネジャーに対する格付けシステムを強化し、ESG製品の評価方法を調整する。

この変更により、Morningstar社が評価する25,000の投資商品の一部が格下げされる可能性があると、ウォールストリート・ジャーナル紙は金曜日に報じた。調査会社の審査は、ミューチュアルファンドと上場投資信託の全資産の約半分に影響を与える。