近代セールス
(画像=PIXTA)

企業・業界分析には欠かせない、仕入れから販売までの商流の見るべきポイントを解説します。

近代セールス
(画像=近代セールス)

魚介を食べやすいように加工・調味して、缶や袋、真空パックなどの容器に詰めて販売するのが水産加工業である。魚を食べたいが調理や後片付けが面倒といった消費者の声や、災害時の非常食などのニーズに、利便性や長期保存といった技術で応えている。

今回は、栄養価が高く用途も多いサバの加工業を例に、サバの仕入先となる漁業、缶や袋などを製造する容器製造業、解体・加熱・味付けなどの加工を行う機械を製造する食品機械製造業――この3つの仕入先への対応ポイントを見ていく。

仕入価格と安定生産の両立が求められる