近代セールス
(画像=PIXTA)
ココが知りたい
資金繰りが悪化している取引先には改善アドバイスが欠かせませんが、そもそも取引先が「資金繰りの良い会社」なのか「資金繰りの悪い会社」なのか見極めるポイントはあるでしょうか?

企業に資金繰りのアドバイスをするうえでは、その企業が「資金繰りの良い会社」なのか「資金繰りの悪い会社」なのかを把握しておくことが大前提となります。

今は業績が好調で資金繰りに問題のない企業であっても、将来にわたり問題が生じないという保証はどこにもありません。したがって、将来的に資金繰りが悪化する懸念がある企業の傾向も、あらかじめつかんでおく必要があります。

では、企業の資金繰りの目安となる最も大きな特徴は何でしょうか。それは、「スピード感」です。資金繰りの良い会社にはスピード感がありますが、資金繰りが悪化しそうな会社はスピード感が失われています。

試算表をすぐに提出できるか確認する