年金口座
(画像=PIXTA)

年金を受給するためには、手続きが必要です。では、具体的にどう行うのでしょうか。

年金支給開始時期が近づくと、事前に日本年金機構から「年金請求書」が送られてきます。これに必要事項を記入し確認書類と合わせて返送することが必要なのですが、年金請求書の送付(受給)対象者とその時期は次のようになっています。

①65歳より前に特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生する人には、受給開始年齢に到達する3ヵ月前に基礎年金番号、氏名、生年月日、性別、住所、年金加入記録(以下、これらを総称して「年金加入記録等」という)が印字された「年金請求書(事前送付用)」が送られる ②65歳で老齢基礎年金、老齢厚生年金の受給権が発生する人には、65歳に到達する3ヵ月前に、年金加入記録等が印字された「年金請求書(事前送付用)」が送られる

③特別支給の老齢厚生年金の受給権があるにもかかわらず、年金の決定がなされていない人には、65歳に到達する3ヵ月前に、年金加入記録等が印字された「年金請求書(事前送付用)」が送られる