年金口座
(画像=PIXTA)

「60歳定年」もそろそろ過去の言葉になりそうです。いったん定年を迎えても多くの人は継続して働きます。そうなると年金も給料も受け取ることになりますが、その場合に年金額が調整(減額)されることがあります。これを在職老齢年金といいます。

定年を間近に控えたお客様にとって在職老齢年金は関心の高い制度です。働いたことで年金が減るなら、働く意欲が低下するばかりか生活設計にも影響があるからです。本声かけから情報提供をすれば、お客様との関係作りに役立つでしょう。