年金口座
(画像=PIXTA)

公的年金を受け取るためには、請求手続きをしなければなりません。資格がある(受給権発生)だけでは受け取れないのです。

今回は、手続きが必要なことは知っているものの、そもそも受給資格があるにもかかわらず受け取れないと誤解して請求していない例を取り上げます。放っておくと時効が成立して、一生涯年金を受け取れないことにもなりかねません。本声かけを行い、該当するお客様にしっかり案内をすれば、とても喜ばれ、信頼を得ることができるでしょう。