決算書
(画像=PIXTA)
こんな決算書どう分析しますか?
(画像=バンクビジネス)

今回は、損益計算書に計上される人件費について考えていきましょう。

一般に、従業員に支払う給料はいくつかの勘定科目に分けて計上することになっています。製造業であるC社の損益計算書(サンプル)でも、労務費、給料手当、雑給という3つの勘定科目に分かれています。これらの違いを知っておくことが必要です。

労務費とは、サンプルでも製造原価の中に含まれていることから分かるように、生産に従事する従業員の人件費を指します。労務費は直接労務費と間接労務費に分けられます(図表1)。工場に勤務している従業員の給料がすべて直接労務費になるかというとそうではないのです。