決算書
(画像=PIXTA)
こんな決算書どう分析しますか?
(画像=バンクビジネス)

今回は、貸借対照表の固定負債について考えてみましょう。

固定負債とは、会社が負っている負債のうち、正常な営業活動外で発生したものや支払期限が1年を超えるものを指します。主なものとして、金融機関からの長期借入金、会社が発行する社債などが挙げられます。ほかには、退職給付引当金も固定負債に含まれます(図表1)。

こんな決算書どう分析しますか?
(画像=バンクビジネス)

サンプルは食品加工業を営むJ社の貸借対照表です。J社は、主として駅弁などを製造していますが、近隣の観光スポットの人気により、この3年間増収増益を続けているそうです。そんなJ社の貸借対照表を見て気付くことは、前期から今期にかけて長期借入金が大幅に増えていることです。