近代セールス
(画像=PIXTA)

「プレスリリース」をご存じだろうか。これはメディアに向けた告知や発表のこと。企業が新商品を開発したり、イベントを企画したり、他社と提携したりしたとき、新聞社やテレビ局、出版社、WEBメディアなどにメールやFAXでその情報を発信。記事・ニュースとして取り上げてもらうことで、企業や生活者等に情報を届けるという、広報・情報発信手段の1つである。

メディアに取り上げてもらえれば原則として費用はかからず、広く情報を発信できる。だが、中小・零細企業はそもそもプレスリリースという仕組みを知らないうえ、知っていてもどのメディアにどのように情報を届ければよいのか分かっていないケースも多い。

今回取り上げるPR TIMESは、このような企業の広報支援を行っている。その中で地域金融機関と業務提携を結び、その取引先企業のプレスリリース発信を支援する取組みも行う。これにより企業がメディアに取り上げられ大手企業や生活者が興味を持てば、企業の販路開拓にもつながるわけだ。

以下では、PR TIMESの取組みを詳しくご紹介していきたい。

メディアだけでなくWEBでも情報を掲載