信頼関係
(画像=PIXTA)

④自分が仮に経営者ならどうするかを考えて情報提供などを行う

担当者が企業を訪問する中でニーズや課題を把握した場合、それに合わせた情報提供やアドバイスを行っていきたいところです。その際には、自分が仮に経営者ならどうするかを考えて、経営者の立場に立った情報提供やアドバイスを行うことが重要です。

経営者の立ち場に立った情報提供やアドバイスを行うためには、経営者の人柄や事業に対する考えなどをよく知っておく必要があります。

例えば、ピンポイントに必要な情報だけほしいという人がいる一方で、自分で様々な情報を比較し判断したいので、情報がたくさんほしいという人もいます。新規事業を立ち上げたいと考えている人がいる一方で、今の事業を拡充・拡大したいと考えている人もいます。

経営者と対話をする中で、どのような人柄なのかや事業についてどのように考えているのかなどを把握するようにしましょう。

経営者との信頼関係はこうして築こう!
(画像=バンクビジネス)

事業への考えを踏まえる