いくつかの質問に回答するだけでパーソナライズされたポートフォリオを運用することが可能になる

それぞれが大量の裕福な投資家をターゲットにしているが、そこに至るまでのルートはBtoCとBtoBからなどさまざまである。

ロボットアドバイザーの急増は先週も続き「JPMorgan Chase」による消費者向けサービスと「Voya Financial Advisors」によるファイナンシャルアドバイザーとそのクライアント向けBtoBプラットフォームという2つの新サービスが登場した。

JPMorganの「You Invest Portfolios」は「Chase.com」のサイトとモバイルアプリから、最低2,500ドルの投資(および2,000ドルのメンテナンス・バランスの継続手数料)と35ベーシスポイントの手数料で購入できる。