1999年以降、多くの企業再編があり、その大部分は合併や買収によって占められているが、会計検査院によると、利用可能なデータが限られているため、あらゆる業界の年金給付への完全な影響は依然として不透明であるという。

GAOは最新の報告書の中で、年金や構造改革の専門家の中には、特定の年金給付の変更を構造改革の結果と結び付けるのは難しいと述べた。 関連:「退職保障:企業再編の動向と従業員年金への影響」 同報告書は、ある特定のリストラが「年金給付の変更を具体的に誘発または引き起こすことはない」としながらも「あるいは、基礎となる再構築事象の有無にかかわらず、年金給付の変更が行われる場合があります」と指摘している。