金銭状態の安定が将来における最大の心配事である

新たな調査によると、毎月お金に関するコミュニケーションを行っているのはわずか37%であることがわかった。

「Northwestern Mutual」とウェディング・プランニング、ウェディング・レジストリの専門家である「The Knot」が最近実施した調査によると、金銭的な問題は結婚生活で山ほどの問題を引き起こすことが多いが、婚約・新婚のカップルのほとんどは、定期的にお金について話しているわけではない。

また、毎月の金銭状況について話しているのはわずか37%にすぎない。両社によると「幸福で長続きする結婚には経済的に同じ立場にいることが不可欠であるが、調査対象者の4人に3人近く(72%)は自分の情熱のために貯蓄することに関して明確な計画を持っていない」という。