ビジネス出版社 不動産融資、コンサルティングに強くなるコース
不動産融資のリスクに備え、目利き能力を鍛える!
不動産の評価、法令上の制限から不動産ビジネスの見方、不動産の有効利用まで、不動産融資、コンサルティングに不可欠の知識を身につける
<*日本FP協会継続教育(不動産) AFP;7.5単位 CFP;15単位>
※画像をクリックするとビジネス教育出版社に飛びます

【2】斜線制限

斜線制限とは、道路境界線または隣地境界線からの距離に応じて建築物の各部分の高さを制限することにより、道路の上空や隣棟との間に一定の角度をもって空間を確保しようとするものです。高い建物が隣接地に建築されると、その隣りに所在する低層住居に日陰が発生し、快適な生活を営むうえで必要な日照を得ることができなくなります。そこで、土地のある一定地点から建物に向かって一定の角度で斜めに線を引き、その斜線の範囲内に建物を建築することで、隣地等における日照を確保しようとする狙いで設けられたのが「斜線制限」という制度です。