決算書を受け取ったときのヒアリング&声かけ
(画像=PIXTA)

声かけ7:長期借入金は収益から順調に返済を進められていますか?

長期借入金の返済原資としては、収益のほか手持ちの余裕資金や資産売却代金、あるいは経営者個人からの借入れなどが考えられる。

資金繰りへの影響を確認

しかし、中小企業の多くは収益性が低く、自己資本が薄い。また手持ちの現預金が潤沢であることは決して多くない。つまり長期借入金の返済を進めるために、返済能力(キャッシュフロー)を超えて返済を行い、資金繰りが悪化しているというケースもある。

この場合は、経常運転資金部分について手形貸付や当座貸越での対応を検討する、あるいは返済額が極力少なくて済むよう返済期間を長期化するなど、返済能力の範囲内で返済額を収める支援ができないか検討することが必要だ。

こんなトークでヒアリング