決算書を受け取ったときのヒアリング&声かけ
(画像=PIXTA)

決算書を受け取ったら、そのデータをシステムに入力して財務分析を行うことになる。ここでは、分析システムを正しく・効果的に活用するポイントを解説する。

POINT 2 経営者にヒアリングをする:数字に現れない事情・背景の確認が重要に

正しい分析を行うためには、前項で述べた業種の確認だけでなく、財務データを入力する前、つまり融資先から決算書を受け取った時点で、経営者に確認・ヒアリングしておくべきこともある。