2025年までにファンド会社の数は20%減少すると予測されている

PwCによると、ファンド会社は収益の鈍化とAUMの成長に対応する必要があると指摘している。

PwCの新たなレポートによると、ミューチュアルファンド業界はファイナンシャル・アドバイザリー業界が直面しているのと同じ課題に直面しており、同様の解決策が求められている。

手数料が圧迫され、収益が減少し、顧客はより多くの資金を要求し、規制当局はより透明性を要求し、市場の評価は低下すると予想される。