近年の市場は不安定だがRIA企業の収益は引き続き増加している

Schwabのベンチマーク調査によると、RIAは今年、顧客獲得と技術に焦点を当てているという。

「Charles Schwab」の新しい調査によると、今年のRIA企業の主な業務上の優先事項は、新規顧客の獲得、生産性向上のための顧客関係管理(CRM)システムを含む技術の活用、戦略的な計画と実行の強化である。

2019年のRIAベンチマーク調査では、RIA企業の収益は2018年も引き続き増加しており、最近の市場の不安定さにもかかわらず、健全な状態を維持しているため、資産と顧客の5年間の力強い成長率(CAGR)を支えている。Schwab Advisor Servicesのビジネスコンサルティングと育成担当のバイスプレジデントであるLisa Salvi氏は水曜日にThinkAdvisorにこのように語っている。