多くの新機能が加わり価格も低いので、アドバイザーに良い影響を与えるだろう

独立系証券ブローカー・ディーラーは、アドバイザー向けの最新プログラムに関する詳細を共有している。

「LPL Financial」の6月30日締め四半期の純利益は前年同期比23%増の1億4600万ドル、1株当たり利益は前年同期比32%増で、アナリストの予想を上回った。売上高は7%増の1390億ドルで、予想をわずかに下回った。この独立系ブローカー・ディーラーの同四半期の純資産流入額は40億ドル、募集資産は85億ドルで、過去12カ月の累計は約330億ドルだった。総資産は前年同期比7%増の7060億ドル、アドバイザーの人数は前年同期比112人増の16,161人だったが、前期比28人減となった。

約30人のアドバイザーが30億ドルの資産を運用している「Allen&Co.」の買収は、予定より約3カ月早く、第3四半期に完了する予定だ。同グループは、新たな独立型従業員モデルに加わることになる。