北米証券管理者協会は、レバレッジド・ファンドやインバース・エクスチェンジ・ファンドのリスクについて警告しており、ブローカー・ディーラーに対して、ETFの取引を認めた場合には監督手続きを調整するよう促している。

水曜日の非伝統的ETFのブローカー・ディーラー販売慣行に関する報告の中で、NASAAは、これらの商品は複雑であるため、伝統的ETFよりも投資家に大きなリスクをもたらす可能性があると警告している。 NASAAのBroker-Dealer SectionのInvestment Products and Services Project Groupは、118のブローカー・ディーラーを対象に、登録された営業担当者がレバレッジド・ETFや逆ETFの売買を推奨しているかどうか、また、それらの売買が許可されている場合には、企業がそのような取引をどのように監督しているかについて調査した。