近代セールス
(画像=Casper1774 Studio/Shutterstock.com)
ココが気になる!
最近、バランスファンドを提案する機会が多いのですが、案内しても他のファンドに比べお客様の反応が薄い気がします。うまく説明するコツはありますか。

「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択した金融機関を中心に、投資信託の運用損益別顧客比率の公表が進んでいます。公表した企業の運用損益別顧客比率を合算すると5割弱のお客様がマイナスの運用損益率であることが明らかになりました。

ファンドの種類に目を向けてみると、かつて販売実績が好調だった、分配金を大きく支払うリートファンドやハイイールドファンドなどは、残高の純増が難しいことが指摘されています。また、短期売買を繰り返す運用では、経済成長の恩恵享受や長期投資の効果が薄まり、やはり残高増加は期待しにくくなります。

単一資産ファンドと異なり説明に工夫が必要となる