企業の社会的貢献と従業員の満足度にもつながるだろう

新しい法案では、従業員は税引前の給与を慈善団体に寄付するために確保することが可能だ。

7月25日に米国下院に提出された法案では、従業員は慈善事業のために資金を積み立て、税控除ができる。

フロリダ州の下院議員であるVern Buchanan氏とニューヨーク州の下院議員であるThomas Suozzi氏が支援する「The Everyday Philanthropist Act (H.R. 4002)」は「アメリカ人が慈善事業に寄付するために働く」ことを目指している。