2019年8月7日にフィデリティが大きな話題となり、新規のDIY投資家へ自動的に1.91%の現金を提供した(ウォール・ストリート・ジャーナル紙に1ページの広告を掲載して)。しかし、フィデリティ関連のアドバイザーは、顧客の現金を自動的に高利回りの投資に移すのではなく、高利回りの投資に移すよう要求しなければならず、業界観測筋は一部のアドバイザーにとって頭痛の種になると指摘する。

「RIAの管理者はRIAのドル箱を壊す準備がまだできていないようだ」と、人気ブロガーでファイナンシャル・プランナーのマイケル・キティセス氏はツイッターで述べた。 コンサルティンググループNexus Strategyのトップであり、Schwabの元幹部でもあるTim Welsh氏はインタビューで、もし顧客にこの自動キャッシュスイーププログラムが提供されなければ「アドバイザーたちが大騒ぎになると思うべきです」と述べた。「間違いなく、チャネルの競合を引き起こし、難しい局面を迎えます」