データ公開の目的は保険契約者の保護とサービス向上のためである

ここでは、罰金を徴収することで資金調達の最大のシェアを獲得している5つの州の保険局を見てみよう。

1.フロリダ州

罰金・科料収入:2400万ドル 罰金・科料率:13%

2.ユタ州

罰金・科料収入:251,200ドル 罰金・科料率:5%