4人のアドバイザーのチームがニュージャージー州パラマスのUBSからFirst Republicに参加した。このチームは、キーラン・リンチ、ジャック・インセラ、クレイグ・カウフマン、およびジョエル・カウフマンで構成される。

この動きを最初に報じたのはAdvisorHubで、同社によると同チームは約5億5000万ドルの資産を運用し、年間手数料は約360万ドルだという。 ファースト・リパブリック・プライベート・ウェルス・マネジメントのボブ・ソーントン社長は「キーラン・リンチ、ジャック・インセラ、クレイグ・カウフマン、ジョエル・カウフマンは、ニューヨークの大都市圏におけるウェルス・マネジメント能力をさらに拡大する経験豊富なチームです」と述べた。